●「自分がカウンセラーになっても意味がない」とへこむ時

カウンセラーの八馬ゆみです。

私は、カウンセラーになろうかなと思っていたころ、その足を引っ張る強烈な苦しみがありました。

「すでにカウンセラーはたくさんいる。優秀な人もたくさん。

私がカウンセラーになることに、意味があるの?」

ほかの先行するカウンセラーさんのブログを見ては、その記事の立派さにへこんでいました。

そのとき、ともに心理学を学ぶ友人に言われたのです。(彼女はカウンセラー志望ではありません)

「どうして、自分と他人を比べるの? ゆっちはゆっちでしょ?」

「しかもゆっちはまだ、何もしてないじゃない?」

その一言で、私は無料カウンセリングを始めることができました。

あの一言がなかったら、私はまだ、カウンセラーになっていなかったかもしれません。

言葉って人を動かすんですね。

あなたも「自分がカウンセラーになっても仕方ない」って思うこと、ありませんか?

大丈夫。

あなたにしかできないカウンセリング、存在します。

未来のクライアント様は、あなたがカウンセラーになるのを、待っていますよ。

癒しをお仕事にしたいすべての方を、心より応援しています。

愛と感謝と祈りをこめて。

カウンセラー 八馬ゆみ


ドカンと人気者になってあっさり月商100万円

アメブロ最新記事

無料メルマガ

無料メルマガ「人気がでるカウンセラーになる秘密」ご登録はこちらから

名前(必須)
( 漢字の名字だけでOK)

メールアドレス *(必須)

ブログ内検索

Copyright (C) 2013 人気が出るカウンセラーになる秘密 All Rights Reserved.
Go To Top