●ワイン本で出会う、シビレル言葉たち

カウンセラーの八馬ゆみです。

昨日、旦那様と飲んだワインはこれ。

$アラフォー妻のための 夫婦仲がすごく良くなるカウンセリング
ラベルがセクシーでキュートでしょ?

さてさて、私はアルコールに弱く、基本、甘いお酒ばかり飲む女です。

(甘いものは好き♪)

ですが、旦那様は「ザル」とも言えるほど、お酒大好き。

東京の自宅にも、ヨーロッパ在住の旦那様のお部屋にも、ワインが並んでおります。

で、旦那様の本棚で見つけた、この一冊。

$アラフォー妻のための 夫婦仲がすごく良くなるカウンセリング
ワインラバーズBOOK/グラフ社

¥1,470
Amazon.co.jp

ワインの専門家って、五感の感覚が研ぎすまされているだけでなく、それを言葉に置き換える能力に、とっても長けていると思いませんか?

この本にある記述「トリュフ、タールといった複雑な熟成香と乾いたバラの花の対比と混在は見事」…って。

「対比と混在」まで、どうやって嗅ぎわけるの?????

でも、言葉はとてもとても美しい。

日本語フェチ(?)の私なんかは、うっとりしてしまいます。

そして、ですね。

第一章の「人生を変える12本のワイン」

$人気が出るカウンセラーになる秘密
12本のワインを紹介する言葉が、また、なんか、しびれるのですо(ж>▽<)y ☆

禁断の扉
存在理由
潜在性
普遍性
挑戦
熟成
発見
期待
視界
転機

やっぱり、飲みたくなっちゃうのは、「禁断の扉」?

「発見」もいいわあ。

私、ワインはたくさんは飲めません。

でも、この著者にお目にかかりに、ワインの講座に通いたくなってしまいますね^^

というわけで、今日もせっせと、「しびれる言葉」の収集をしている私でございました。

これは、私の中でワインのように寝かせ、熟成させるのです。

カウンセラーにとって、「言葉も」とっても大事と思ってますよ^^

ワイン本で言葉を学ぶ、結構お勧めかも♪


癒しを天職になさりたい皆様を、心より応援しています。

カウンセラー 八馬ゆみ


ドカンと人気者になってあっさり月商100万円

アメブロ最新記事

無料メルマガ

無料メルマガ「人気がでるカウンセラーになる秘密」ご登録はこちらから

名前(必須)
( 漢字の名字だけでOK)

メールアドレス *(必須)

ブログ内検索

Copyright (C) 2013 人気が出るカウンセラーになる秘密 All Rights Reserved.
Go To Top