●田渕さんのネットコンサルで、結果を出すコツ

カウンセラーの八馬ゆみです。

何度か書いていますので、ご存知の方も多いと思いますが、私は、パワーブロガー養成講座の田渕さんのコンサルを受けています。

で、さらに言えば、2011年に1度、たった2カ月で挫折。

2012年9月に再入会した出戻り組です。

2011年になぜ挫折したか、その原因を思い出すべく、過去の田渕さんと私のやり取りを検索してみました。

(田渕さんのネットコンサルは、過去のやり取りを見ることができます)

田渕さんのこんな投げかけで、止まってました。


プロフィール欄には、客観的な武器を書くといいです。

たとえば

・累計300名の人にカウンセリングした
・こんな感想を頂いている
・何年学んだ
・関係ある職歴がある

など客観的に武器になることを書くべきなんですね。^^

 
これで、私はブログ改善の作業が、ぱたっと止まってしまいました。

この田渕さんのお返事にショックを受けたからです。

何がショックだったかって?

皆さん、笑いますよ^^;

・累計300名の人にカウンセリングした

→「私は100人しかしていない、しかも無料カウンセリングばかり、うぇーん」

・こんな感想を頂いている

→「感想はあるけど、まだまだ足りない。うぇーん」

・何年学んだ

→「学んでない、うぇーん」

・関係ある職歴がある

→「そんな職歴ない、うぇーん」

と言う感じです。

あ、心理学は学んでいるのです。

ですが、私としては、自分の悩みを解決するために、あちこちの先生のところに通っただけ。

「学んだ」という意識はゼロでした^^;

そして、他の書き込みをしている人たちが、まぶしく輝いて見えました。

(カウンセラーさんではなく、ほかの職種の人達ですが…^^;)

で、辛くて辞めちゃったんですね。

つまり、客観性がセロだったんです。

この経験から、「どういう人だと、田渕さんのコンサルに向いているか」を、私の経験からお伝えすると、こうなります

1:自分を責めない人

挫折したころの私は、「あれもできてない」「これもできてない」「だから私はだめだ」と責める癖がありました。

今は「こんなにできてるじゃん。すごいね、私」と自分ができている部分だけに注目して、まずは自分をほめます。

それから「ここはできてないけど、どうする? やってみる?」と自分に問いかけてあげます。

すると、「これだけできてる私だから、大丈夫。きっとできるね♪」と思えてスムースにできるんですね^^

面白いでしょ?

2:他人と自分を比較しない人

ネットコンサルでは、現在進行形の、田渕さんと他の人のやり取りが見えます。

当然ですが、テンション高く、すごい勢いで、作業を進める方もいらっしゃいます。

そういう方と比べて、凹むんですね。

「Aさんは●●ができてる」「Bさんは××もできてる」ってね。

あきれるかもしれませんが、月商200万を超えた後も、私はこの悩みを持ってました。

ネットコンサルで、がんがん書き込みをしている人を見ると、劣等感にさいなまれたのです。

「Aさんは●●ができてる」「Bさんは××もできてる」と言うのは事実です。

でも「そして、私は★★ができてるじゃん♪」なんですね♪

他の人のことは、参考にする程度でいいと思います。

私は月商300万円超えてやっと、「ああ、私は私でいいんだ」と思えるようになりました。

でも、これも滑稽(こっけい)な話です。

本来は、月商と自分の存在への自信はなんの関係もないです。

生きて、存在するだけで、私には価値があるんですよね。

皆さんも同じです。

だから、自信がある・なしで、立ち止まる必要はないんです。

自分を信じて、ただただ作業を進めていけばいいのだと思います。

3:素直な人

そもそも、自分のやり方ではうまくいかないので、先生にやり方を聞いているわけです。

なのに、言うことを聞かない人、結構います^^

私は、出戻ってきたとき、「とにかく3か月は田渕さんにイエスだけを言おう」と決めていました。

「とにかく3カ月だけでも、言い訳しないで、やってみよう」って。

「それで、結果が出るか出ないか、自分で経験してみよう」って。

結果は、3か月を待たず、1か月で、出ました。

月商200万円超えは、2012年10月。

再入会した翌月の出来事でした。

イエスの力、すごいです。

ノーより、ことだまの波動がいいことは、間違いありません。

4:結果は気にせず、プロセスを楽しんでやる人

上記のように、私は1か月で結果が出ました。

その際、田渕さんに言われたこと。

「来年の今頃も、八馬さんにこれだけの売り上げがあるかどうか、わからないですよ」

かなり深刻な声色で言われて、ショックでした。

じゃあどうすればいいのか?

つねに新しいことにチャレンジして、自分の器を広げていくということが、私の課題になりました。

でも、人は、新しいことを始めるとき、ちょっと尻込みをしてしまいますよね。

しかも「失敗したらどうしよう」と結果を恐れてしまいます。

9月に田渕さんに師事してから、何度も言われていること。

「結果は気にしなくていい」

本当にその通りだなあと思うのです。

結果は、必ず出ます。

望み通りの結果になる時もあれば、そうでないときもあります。

思い通りではなかったときは、「何がいけなかったんだろう?」って検証して、次のプロセスに生かせばいいだけです。

望み以上の結果だった時は、わーいわーいと、素直に喜べばいいだけ。

結果なんて、結果に過ぎないのです。

大事なのは「今を楽しむこと」なんですね。

ほんと、9月から今日まで、スイートルームでカウンセリングをしたり、DVDを販売したり。

自分では絶対に「思いつかないこと」を、次々と挑戦させていただきました。

特にDVDは、まだ2本しか販売していませんが、売り上げの累計が400万円を超えています。

本当にすごいことだと思います。


以上、私が感じている「ネットコンサルで結果を出すコツ」でした。

カウンセラーもしくは、カウンセラー志望の方ならわかると思います。

結局、うまくいかない場合「問題は自分の中にある」のです。

「コンサルとの相性」とかじゃないのです。

田渕さんのネットコンサルは、募集の受付は、8月10日、今日までです。

今日は、新しいことを始めるのによい天赦日(てんしゃにち、てんしゃび)だそうです。

日本の暦の上では、上の吉日。

新しい何かをスタートさせたり、躊躇していたことに挑戦するには、もってこいの日なんですって。

自分の器を広げながら、新しいことにチャレンジする楽しさ、一緒に味わってみませんか?


せっかくの天赦日。今日から、新しいことを始めてみませんか?

名前( 漢字の名字だけでOK) メールアドレス *


ドカンと人気者になってあっさり月商100万円

アメブロ最新記事

無料メルマガ

無料メルマガ「人気がでるカウンセラーになる秘密」ご登録はこちらから

名前(必須)
( 漢字の名字だけでOK)

メールアドレス *(必須)

ブログ内検索

Copyright (C) 2013 人気が出るカウンセラーになる秘密 All Rights Reserved.
Go To Top