●発達障害・自閉症のお子さんへのかかわり、ことばかけの本

カウンセラーの八馬ゆみです。

自閉症療育アドバイザーのshizuさん

昨年末にご本を出版されました。

発達障害の子どもを伸ばす魔法の言葉かけ (健康ライブラリースペシャル)/講談社

¥1,470
Amazon.co.jp

イラストがいっぱいで読みやすいです。

私が奥様方にアドバイスする内容と似通っているところもあり、ふんふんと思いながら、読みました。


たとえば問題行動への対応法として「問題行動を無視し、ほめて消去する」と言うのがあります。

子供が椅子に座らないとき、一般的に「座りなさい」と叱ったり注意したりしますね。

この本では、座っていないときはスルーして、座っているときに褒めてあげることを推奨しています。

旦那様の帰りが遅い時、「どうしてこんなに遅いの!」とキーキーするのではなく…そこはスル―。

そして早く帰ってきたときこそ、チャンスを逃さず「早く帰ってきて嬉しい♪」というのが私のお勧め♪

ねっ、似てるでしょ?

「事前に警告し、破ったらペナルティを」というのも、私のカウンセリングで「覚悟」のある人にはお勧めしています。

よりよい人間関係って、結局「信頼」を強くしていくこと。

そんなヒントがいっぱい詰まっている本でした


特に、発達障害や自閉症に限定することもなく、育児系の相談業の方は、一度目を通してみるのはいいんじゃないかなと思います。

そうそう、キーワード的には、「発達障害」は、とてもとても、強い悩みです

癒しを天職になさりたい皆様を、心より応援しています。

カウンセラー 八馬ゆみ

★選ばれるカウンセラーになるヒント たくさんお届け♪
「人気の出るカウンセラーになる秘密 」


ドカンと人気者になってあっさり月商100万円

アメブロ最新記事

無料メルマガ

無料メルマガ「人気がでるカウンセラーになる秘密」ご登録はこちらから

名前(必須)
( 漢字の名字だけでOK)

メールアドレス *(必須)

ブログ内検索

Copyright (C) 2014 人気が出るカウンセラーになる秘密 All Rights Reserved.
Go To Top