●たましいの道を歩む人

カウンセラーの八馬ゆみです。

またまた、もう一人の講師、星野千加ちゃんネタで~す^^

0130
チカネタと呼ぼう。

デパ地下ではない^^;

出典は、こちら

タイトルは「たましいの道を歩む人」

カウンセラーになりたいけど、私には無理かも・・・そんな風にグルグルしている方に、シェアしたいお話があります。

現在、明治大学で教授をされている、諸富祥彦(もろとみよしひこ)先生の著書に、こんな風に書かれています。

——

カウンセリングを学んでいるうちに深みにはまってしまい、何かにとりつかれたようになってしまって、

「私はもう、この道以外に生きる道はない」と思う。

それくらいの思いがある方にしか、プロのカウンセラーになることはお勧めできるものではありません。

私は、このような人を「たましいの道を歩む人」と呼んでいます。

カウンセラーを目指すための3つの条件

・本気で生きる

・自分を深く見つめる

・クライアントのそばにとどまり続ける

(カウンセリングとは何か「上」より)

——

と書かれています。

私が、「たましいの道を歩む人」になれているのか、自分ではまだ分かりませんが、一つ皆さんにお伝えしたいこと。

それは、強みが見つからず、グルグル、もやもやしている状態は、まさに「たましいの道を歩む人」になるための分岐点に立っているということです。


ゆっちさんの言葉を借りると、「怖れの世界から、愛の世界」があることに、気づけた時、もやもやの霧が、さ~っと晴れていくのではないかな?と思います。

「あなたのお役にたてるなら、どうぞ私を使ってくださいね」

「あなたが幸せなら、私も幸せです」

そんな気持ちになれた時、いろいろな「心のひっかかり」が取れていくのかな。

そのためには、自分が、どんな方のお役にたてる「強み」を持っているのか、自分を深く見つめる必要があるのです。

掘ってみたら、まだ癒されていない傷がでてくるかもしれません。

そしたら、カウンセリングを受けて、自分を癒してください^^

自分が癒されていく「プロセス」が、またあなたの強みになります。

スキルに自信がない方は、自ら学びましょう。

専門分野の知識が必要だと思ったら、学べばいいのです^^

自分を開示する勇気がないのは、もしかしたら、まだ癒されていないのかもしれません。

うやって、自分の「強み」を揺るぎないものにして、「たましいの道を歩む人」を進む方が増えるといいなと思います。

まずは、「自分を深く見つめる」ことが大事です

千加ちゃん、ありがとん♪

2月18日(火)「カウンセラーとしての強みを発見する 1DAYワークショップ」開催します。

今夜20時より募集を開始します。

ご縁のある方をお待ちしております

癒しを天職になさりたい皆様を、心より応援しています。

カウンセラー 八馬ゆみ
★選ばれるカウンセラーになるヒント たくさんお届け♪
「人気の出るカウンセラーになる秘密 」


ドカンと人気者になってあっさり月商100万円

アメブロ最新記事

無料メルマガ

無料メルマガ「人気がでるカウンセラーになる秘密」ご登録はこちらから

名前(必須)
( 漢字の名字だけでOK)

メールアドレス *(必須)

ブログ内検索

Copyright (C) 2014 人気が出るカウンセラーになる秘密 All Rights Reserved.
Go To Top