●ゆっちさんと母が重なりました

カウンセラーの八馬ゆみです。

以前、個人セッションをさせていただいた、カウンセラー準備中の方より、メッセージをいただきましたので、ご紹介しますね。

ゆっちさん、ご無沙汰しています。

ブログは、欠かさず読ませてもらってます。

カウンセリングを受けたり、セミナーに出たりするたびに、何か気がついたり、得るものがあったりして、幸せです。

そしてこの間、思ったことがありました。

私、ゆっちさんにお会いしてから感じていたことがあるんです。

ゆっちさんは、私に、おっしゃいました。

「まだ自分のことを話し足りないんだと思う。

もう一歩、癒しきれてないんじゃないかな?」


私、「たしかにそうだ」と思って、癒しを続けてるんてすけど。

正直に書きますね。

私ね、心のどこかで「ゆっちさんに認めてもらえなかったら、カウンセラーにはなれない」
って思いがあったんです。


私にとってゆっちさんというのは、カウンセラーとして成功されている、すごい人。

尊敬する人なんです。

で、その、『すごい人』から認められなければカウンセラーにはなれない。

ゆっちさんに、「あなたは絶対大丈夫。カウンセラーになれる」と言われなければ、失格。

っていう思いがありました。

この正体がわかりました。

私は、「ゆっちさんの存在感」に、無意識の部分で母を重ねていたんです。

母は絶対的な存在だったので、母の言うことに逆らえなかった私は、「絶対的な存在の人の言う事に間違いはない」っていう思いがあったんです。

ここでも「おかーちゃん」が出てきてたんですね。

「私の言うとおりにしていれば間違いないのよ」とよく言っていた母。

母とゆっちさんは似ても似つかないのに…。

これ、ネタですわ(笑)

恐るべし、観念、ですね。


ありがとうございます。

すごいな~。

こういうことに、どんどんご自分で気付いていくと「人生の謎」が解けますもんね。

こういう「自分の気付き」が沢山あると、クライアントさんのことも気付けますよね~。

「ネタ」って、ご自分でも言ってらっしゃるしね^^

うふふ。

本人の癒しが進めば進むほど、多くの気づきをクライアントさまに差し上げることができます。

それは、イコール、人気の出るカウンセラーへのステップですね^^

階段を一歩一歩、歩いて登っていきましょう^^

癒しをお仕事にしたいすべての方を、心より応援しています。

愛と感謝と祈りをこめて。

カウンセラー 八馬ゆみ

もっとたくさんの人に愛される幸せなカウンセラーに!
無料メル★マガ「人気の出るカウンセラーになる講座」


ドカンと人気者になってあっさり月商100万円

アメブロ最新記事

無料メルマガ

無料メルマガ「人気がでるカウンセラーになる秘密」ご登録はこちらから

名前(必須)
( 漢字の名字だけでOK)

メールアドレス *(必須)

ブログ内検索

Copyright (C) 2013 人気が出るカウンセラーになる秘密 All Rights Reserved.
Go To Top