カテゴリー:文章の書き方

●言葉を預金、そして、好きな時に引き出そう

カウンセラーの八馬ゆみです。

先日、メルマガについて、こんな風におほめいただきました(*^▽^*)

たとえば、今日のメルマガで、わかりやすいなあと思うところ。

お嬢さんとのやり取りと、年収2000万の方とのやり取りの例は、とってもわかりやすい!

そのあとの箇条書き、値段と価値のお話。

いろいろなところで耳にするものの、ゆっちさんのものは女性がすんなり受け入れやすい表現の方法。

ありがとうございます。

おほめいただいている部分の一部を、私のメルマガから抜粋しつつ、解説してみます。

時給800円でファミレスでバイトをしている私の娘は、私がカウンセリングで、1時間1万円いただくことを、こんな風に言うんです。

「ママは、話を聞いて、しゃべるだけで1時間1万円も、もらうんでしょ?

それって、ぼったくりだね!!」


年収2000万円を超える私の友人はこういいます。

「ゆっちって、1時間1万円で、人のグチを聞いてるんでしょ?

たった1万円で、人のグチを聞くなんて仕事、私、絶対やりたくないわ!」


(つまり、1時間1万円は安いということ)、

1時間1万円でも、人によって価値が全然、違うんです。

つまり、「価格<価値」は、人によって違うし、その人がどんな状況にいるかでも、違うんですね。

この部分で、一番伝えたいことはコレ。。

「価格<価値」は、人によって違う

これって当たり前すぎる話です。

誰だって知っていること。。

でもね、これを読者さんに印象的に伝えるために、どうしたらいいのか。

そのために、文章を工夫するわけですね。

今回、私は「他人の言葉」を入れて伝えました。

すると、文章が生き生きして、印象深くなると思いませんか?

娘の言葉も、友人の言葉も、ありがたいことに、とってもリアルで刺激的。

「ぼったくり」とか「人のグチを聞く仕事」とか(爆)。

これって、正直、「カウンセラー」である私からは、絶対に出てこない表現なんです。

つまり私は、彼女たちから「言葉の仕入れ」をしたんですね。

あなたのまわりでも、そういうリアルな生きたセリフ、あるでしょ?

それはちゃんと、脳みそにメモしてね!

・言葉に敏感になる。

・見聞きした言葉を、自分の中にどんどん蓄積する。

・蓄積した言葉を、必要な時に、出してきて、使う。


好きなときに貯金して、好きな時に引き出す。

そう、まるで「普通預金」!

皆さんの「普通預金」には、すでにいろんな言葉が貯金されていると思います。

もっと自由自在に引き出して、どうぞ皆様の文章に、効果的にちりばめてくださいね。


それに慣れるためには、まずはとにかく「たくさん書くこと!」ですよ~♪

癒しを天職になさりたい皆様を、心より応援しています。

カウンセラー 八馬ゆみ

ドカンと人気者になってあっさり月商100万円

アメブロ最新記事

無料メルマガ

無料メルマガ「人気がでるカウンセラーになる秘密」ご登録はこちらから

名前(必須)
( 漢字の名字だけでOK)

メールアドレス *(必須)

ブログ内検索

Copyright (C) 2013 人気が出るカウンセラーになる秘密 All Rights Reserved.
Go To Top